丸久小山園は元禄年間、茶に適した宇治小倉の里で、園祖小山久次郎が茶の栽培と製造を手がけたのが始まりです。
以来、代々にわたり、宇治茶の伝統と品質の改善に努め、四代後には茶の販売も手がけるようになりました。
その後、明治に入って八代目を継いだ元次郎が全国に販路を広げました。
その「品質本位の茶づくり」は、栽培から製造まで一貫して行われ、数々の賞や栄誉をいただき、多くの人々に品質の丸久小山園と広く親しまれております。

※ 丸久小山園公式ウェブサイトより

不朽の抹茶

食品加工用抹茶

季節限定の抹茶

3月上旬~4月
5月中旬~下旬
5月下旬
9月下旬~11月上旬
12月上旬~年始
12月上旬~年始

低カフェイン抹茶

妊娠されている方や授乳中の方など、カフェインを控えておられる方々のために、抽出に水だけを使う安全安心の新技術で、カフェインだけを80%以上除去し、美味しい抹茶をつくりました。

ガンマアミノ酪酸多量含有抹茶(ギャバロン抹茶)

農林水産省茶業試験場が、ガンマアミノ酪酸を自然増加させて開発したギャバロン茶(煎茶)の製法を弊社の抹茶製造技術に応用しました。
ガンマアミノ酪酸には血圧抑制作用があり、それを通常の約2.3倍含んでいます。

有機栽培抹茶

これらの有機栽培茶は数量に限りがありますので、売り切れの場合はご了承ください。
尚、通常のお茶も低農薬を心がけて製造していますので、ご安心ください。

泣かない抹茶

トッピング用の、にじみにくい抹茶です。茶こしつきです。

練り状抹茶

「練り状抹茶」等はペースト状ですので、手をわずらわせずにすばやく均一にソフトクリームサーバーで直接ソフト用ミックスに混ぜる事が出来ます。
しかも一般生菌数がほとんどゼロですので、衛生的で安心して本来の風味を楽しんでいただけます。
また、食品加工にもすぐれ、従来の抹茶に比べ、色を保ちやすく好評です。