抹茶碗
抹茶を点てて(撹拌して)いただく(飲む)ための器です。
茶 筅
お茶碗に抹茶とお湯を入れ、撹拌する(かき混ぜる)ために用いる道具です。
茶 杓
茶入や薄茶器の中の抹茶をすくって茶碗に移す匙(さじ)で竹製がほとんどで、長さは16cmから長いもので21cmです。
懐 紙
懐紙は、茶席に参加する人が持参するもので、主菓子や干菓子を取り分ける時にお皿の代わりに使います。
なつめ
抹茶を入れるのに用いる容器で、植物のナツメの実に形が似ていることからその名が付いたとされています。
ふるい缶
A tea strainer or a special matcha furui is needed to sift the powder before adding water and whisking.
帛 紗
茶器の茶入・棗・茶杓などを拭き清める時や、釜の蓋を取る時に手を火傷しないように使います。
女性は裏千家では主に赤、表千家では朱、男性は流派に関係なく紫を使用します。
懐 紙
懐紙は、茶席に参加する人が持参するもので、主菓子や干菓子を取り分ける時にお皿の代わりに使います。
懐 紙
懐紙は、茶席に参加する人が持参するもので、主菓子や干菓子を取り分ける時にお皿の代わりに使います。